Author:
• 金曜日, 7月 11th, 2014

大阪に住んでいたころのことです。その頃は電動自転車を持ってはいませんでした。

幼稚園の近くのスーパーで買い物をして、3袋も買い物したものを袋に入れ、自転車の前と後ろに子供を乗せ、かえりました。
その姿を知り合いのお母さんが見て、かわいそうで、みるに絶えなかったそうです。

自転車をけちっていました。電動が必要です。電動自転車であればどれだけ楽だったことでしょう。
しかも、道は坂道です。

私が電動自転車を買ったのは、それから、3年後でした。
本当に体を悪くする前に、買うべきです。お金はどこかでなくなります。
けちる必要はありません。使わなければ核家族では、生きてはいけません。
大家族のような協力が期待できないのです。

Category: nocategory
Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.